Bible Japan … I for Japan; Japan for the world; The World for Christ!
コラム(雲の柱)

雲の柱

2023年6月 何事が起こるかわからない

人生いつ何事が起こるか見当もつかない。一ヶ月ほど前庭の木を切っていると三メートル上から木の枝が落下。私の頭を直撃した。右手の電気ノコを離し手を頭に置いて祈った。軍手が真っ赤になった。流れる血をタオルで押さえ、車を運転して …

2023年5月 自分探しの旅

自分探しの旅とヤフーで検索すると迷いと不安の解消のためにするとある。やりたいこと、人生を変えるキッカケを見つけたい旅、自分を見失ったからという ▼「アイデンティが自分の内側にあるとか考えてるやつは自分探しの旅とかを親の金 …

2023年4月 老夫婦の毎朝のハグ

朝刊に投稿されるエッセー。共に73歳の老夫婦が、起きて着替えて、どちらともなく両手を広げて歩み寄り、2,3秒間抱き合う。「おはよう」とあいさつをする。金婚式まであと4年とその投稿者の奥様は綴っていた ▼昨年、日本は赤ちゃ …

2023年3月 LGBTの性と生の混同要注意

 首相秘書官の荒井氏が2月3日、オフレコの取材でLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)や同性婚をめぐって「見るのも嫌だ。隣に住んでいたらやっぱり嫌だ」「同性婚なんか導入したら、国を捨てる人も出 …

2023年2月 うさぎ年

今年は卯年。これはウサギでないらしい。干支(えと)は、幹支(もとすえ)の意である。干支で子丑寅卯の卯。この十二支は本来「十干十二支」(じっかんじゅうにし)の略で、十干とは甲乙丙丁で上下を表すが最後が癸(みずのと)。十二支 …

2023年1月 記憶の変容・・・していないことを憶えている

自分の過去に行っていないのにもかかわらず事実として「覚えている」ということがある。それを心理学では「記憶の変容」というらしい。経験しなかったことを記憶しているとのこと ▼T氏の文章を読んでビックリした。彼は若いころある決 …

2022年12月 この世は誰にモノなのだろうか

「ロシアとウクライナの戦争をどう思いますか」明治神宮会館で講演を終え質疑応答の最後の方の質問だった。私は政治と戦争問題を話したのではなく、聖書から日本人のルーツを話した。その会は36年の歴史ある神道関係者の集まりだった。 …

2022年11月 原発を襲うものは地震だけではない

赤穂まで約620キロ、通常なら17日の行程を早駕籠で6日で着いた。1701年だから今から300年ほど前だ。エネルギーは人力だ ▼リニアモーターカーのエネルギーは電力。品川~大阪が全線開業した暁にはたった一時間だ。消費電力 …

2022年10月 健康寿命と永遠を思う

健康寿命とは心身とも自立して健康でいられる年齢という。男性72.68歳。女性75.38歳(令和元年の調べ)。「80歳の壁」の著者和田秀樹医師によると男性は平均寿命81.64歳だから9年間は病気や認知症などで寝たきりになっ …

2022年9月 息を引き取ったらどうなる?

 人はいつ何時息を引きとるか分からない。若者も老人もそのときを知らない。昨日、近くの葬儀社の方に来てもらった。家内が心配性で私が突然逝ったらその直後の手はずである亡骸の処理、通知、葬儀や諸々のことでパニックになるという。 …

« 1 2 3 14 »
PAGETOP
Copyright © 聖書と日本フォーラム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.